閉じるボタン

「ねこばん3D とび出すにゃんこ」(2010)

画像

【DVD発売中】

53点53
昨年、テレ玉やチバテレビなどで放送、ひかりTVでVOD配信された人気連続ドラマがファンの熱い要望に応えスクリーンに登場。しかも全編3Dカメラを用いて撮影されており、愛くるしい猫たちの柔らか毛並みや表情が、より身近に感じられる癒しオーラ満載の1作となっている。ドラマでも主演を務めた伊武雅刀が再び登場し、猫たちとの緩やかな日々を体現。

あらすじ

根本勲(伊武雅刀)、60歳。電車の運転士を定年退職して3か月。妻の敏子(りりィ)は根本と入れ替わるかのように習い事を始め、昼間は留守がち。趣味もなく、時間を持て余す根本の家の庭には、毎日違う猫がフラっとやってくる。毎日その猫たちをなんとなく眺めて暮らすのが彼の日課だった。ある日、娘から5歳の孫、ちずるの世話を任される根本。だが、当のちずるは根本にまったく懐かず、困り果ててしまう。その上、冷蔵庫のボードには“お風呂。おフトン。廊下の電球。お願いします”と妻からの指令が。慣れない家事をこなして悪戦苦闘していると、女性ものの下着を首に巻いた猫が目の前に現れる。慌ててその猫のあとを追う根本。だが、屋根に登ったものの、ハシゴが外れて取り残されてしまう。家の中には孫娘と沢山の猫たち。そして、やりかけの家事の数々。屋根の上に一人残された根本の運命はいかに……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2010年
製作国 日本
配給 AMGエンタテインメント
ヘッド館 シネマート新宿
上映時間 65
公開日 2011年1月22日(土)公開
カテゴリ ファミリー
チケット 前売りチケットを購入する

監督

キャスト