閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「装甲騎兵ボトムズ 孤影再び」(2010)

画像

87点87
80年代前半にTV放映されたロボットアニメシリーズ『装甲騎兵ボトムズ』。その後もオリジナルビデオ( OVA) や小説などが発表され続け、根強い人気を誇っていたアニメの映画版。3本連続上映《ボトムズフェスティバル》のラストを飾る作品で、高橋良輔監督が手掛けた小説を基にOVA『…赫奕たる異端』に続くエピソードが描かれる。

あらすじ

“アレギウムの赫い霍乱”でマーティアルを追放されたテイタニア(声:松岡洋子)は、教団の追撃を受けながらもキリコ(郷田ほづみ)の行方を掴む。キリコの目的地とは、仲間達が住まう砂漠の交易都市“グルフェー”であった。道中キリコは偶然にもバニラ(千葉繁)の娘・ステビア(桑島法子)と出会い、グルフェーへ同行する。しかし、街は利権を狙うメルキア軍「黒い稲妻旅団」250機のATが包囲する緊張状態にあった。試されるバニラ一家の絆、テイタニアの秘めた想い、そしてキリコがグルフェーに現れた目的とは……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2010年
製作国 日本
配給 ショウゲート
ヘッド館 新宿バルト9
上映時間 50
公開日 2011年1月8日(土)公開
カテゴリ アクション
チケット 前売りチケットを購入する