閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINE」(2010)

画像

50点50
'83年にTVアニメとして登場し、幅広い層から人気を得ているロボットアニメ『装甲騎兵ボトムズ』。孤高の装甲騎兵士キリコのその後から、新世代のボトムズまで、3人の監督による新作3本をビデオグラム発売に先駆けて上映するイベントの第1弾。戦争に生きる男と、戦争は遊びと解く男の戦いを『コードギアス』のスタッフがダイナミックに描き出す。

あらすじ

帰還兵のアービン・レスター(声:平川大輔)は、妹のドナ(豊崎愛生)と共に新天地への脱出を夢見てATの整備工場を営んでいる。だが彼にはATの勝敗による裏賭博師“バトリング”の凄腕ファイター“ザ・ダーク”というウラの顔があった。そんなある日、アービンは興行師イシュルーナ(遠藤綾)のマッチメイクでペイガン(福山潤)という男と戦い、ペイガンが勝利を収める。ところが、実はアービンは負け役のみを請け負う八百長ファイターだった。「バトリングは戦争じゃない、ただの遊びだ」というアービン。「戦場は勝った者が生き、敗者は死あるのみ」という信念を持つペイガンは、自分との戦いでワザと負けたアービンへの屈辱を狂気へと変え、アービンの日常=ドナをも戦火へと巻き込んでいく……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2010年
製作国 日本
配給 ショウゲート
ヘッド館 新宿バルト9
上映時間 50
公開日 2010年11月6日(土)公開
カテゴリ SF
チケット 前売りチケットを購入する