閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「劇場版マクロスF〈フロンティア〉〜サヨナラノツバサ〜」(2011)

画像

79点79
人気TVアニメ『マクロスF』劇場版の後編。ほぼTV版第7話までのストーリー展開だった前編『劇場版マクロスF〈フロンティア〉〜イツワリノウタヒメ〜』に続く後編。西暦2059年、星間戦争で滅亡の危機に瀕した地球人類は、種の存続を求めて銀河の各方面へと旅立つ。地球と変わらない環境が人工的に作られた宇宙船は、銀河の中心付近を航行していた。

あらすじ

西暦2059年、移民船団“マクロス・フロンティア”は、新天地を求めて銀河を航海していた。未知なる重機甲生命体“バジュラ”から襲撃を受けるが、S.M.Sの命懸けの死闘や、シェリル・ノーム(声:遠藤綾)とランカ・リー(中島愛)という2人の歌姫の活躍で交戦は終わりを迎えた。それから数カ月後、ランカはスターへの道をかけ上がっていた。一方、シェリルは死を予感しながら、それでも高みを目指していた。パイロット志望の少年・早乙女アルト(中村悠一)は、マクロス・フロンティアで暮らしている。アルトは、ランカたちと出会う。しかし、彼女たちの歌声には、バジュラにまつわる謎が秘められていた。その謎を狙う者たちが、マクロス・フロンティアに襲いかかる。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2011年
製作国 日本
配給 クロックワークス
ヘッド館 シネ・リーブル池袋
上映時間 115
公開日 2011年2月26日(土)公開
カテゴリ 青春ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する