閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「劇場版 ブレイク ブレイド 第五章「死線ノ涯」」(2010)

画像

60点60
地中から採れる“石英“に、強弱はあるものの、誰しもが“命令“を与えることの出来る力=魔力を持つ世界を舞台に繰り広げられる壮大なスペクタクル戦記。クリシュナ王国とアテネス連邦と呼ばれるふたつの国の戦いを、さまざまな人々が絡み合うドラマを交えて描き出す。“ゴゥレム“と呼ばれるロボット兵器のダイナミックなバトル・シーンは見ものだ。

あらすじ

アラカン荒野で、クリシュナ王国のバルド(声:菅原正志)とアテネス連邦のボルキュス(中井和哉)率いる大隊が激突する。しかし、両軍とも多大な犠牲を払いながらも決着はつかず、一時の退却を余儀なくされる。戦況が悪化するなか、アテネス連邦の一部の部隊が、ライガット(保志総一朗)の故郷の村を襲撃するという情報を手に入れる。ライガットは弟レガッツ(浅野真澄)を助けるため、制止を振り切り、単身急行する。しかし、ライガットが到着したときには、すでに村は襲撃されており、その行く手にはボルキュスが待ち構えていた。勝負の行方は、アテネス軍最強のゴゥレム・ヒュケリオンとデルフィングの一騎打ちに託される。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2010年
製作国 日本
配給 クロックワークス
ヘッド館 シネマサンシャイン池袋
上映時間 50
公開日 2011年1月22日(土)公開
カテゴリ SF
チケット 前売りチケットを購入する