閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「私の調教日記」(2010)

【DVD発売中】

80点80
障害のある人々ために、女性による副音声と日本語字幕を付け、バリアフリー仕様の映画を製作するという“エロバリ“企画の第1弾。エロティックな映画を映画館で楽しめ、体感出来る環境を作るというスローガンの下、80年代のピンク映画界で一世を風靡した東ヨーイチ監督が、『ロボゲイシャ』などに出演する女優・亜紗美を主演に迎えて独特の物語を紡ぐ。

あらすじ

陸橋の下、手すりにもたれてぼんやりと都会の夜景を眺めている若い女・銀杏(亜紗美)。そこに銀杏の恋人・吾郎が現われる。吾郎は銀杏を、怪しい洋館に連れていく。洋館に着くと、痩せた女が銀杏をシャワーへ誘う。女は、銀杏の感じるところを入念にスポンジで洗う。シャワーを終えた銀杏がベッドに向かうと、赤い目出し帽を被った全裸の男が彼女を待っていた。1週間調教を受けるという吾郎との約束を果たすため、銀杏は抵抗することなく、異様な調教に身を任せていく。毎日、様々な辱めを受けるうち、最初は肉体的苦痛に耐えているだけだった銀杏は、次第に別の豊かな感情を芽生えさせていく。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2010年
製作国 日本
配給 シグロ
ヘッド館 ポレポレ東中野
上映時間 64
公開日 2010年8月21日(土)公開
カテゴリ ラブ・ストーリー
チケット 前売りチケットを購入する