閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「花と蛇3」(2010)

画像

【DVD発売中】

30点30
杉本彩が主演を務め、団鬼六のSM小説を映画化して話題を呼んだシリーズの第3弾。今回、静子夫人を演じるのは、元グラビアアイドルの小向美奈子。また、彼女を調教する役で、女性ファッション誌『BLENDA』のスーパー読者モデル・小松崎真理が初ヌードを披露している。彼女たちが体当たりで演じた濃厚なラブ・シーンにも注目したい。

あらすじ

静子(小向美奈子)はイタリア帰りの新進チェリストにして才気溢れる美貌の持ち主。関西財閥の会長・海東義一郎と結婚して、公私共に幸せな生活を送っていた。だが、そんな幸せな日々に魔の手が忍び寄る。遠山グループの総裁・遠山隆義(本宮泰風)が静子の美貌に目をつけたのだ。己の欲望の為には卑劣な手段も厭わない野心家の遠山は、静子を我が物にしようと画策。海東を破産に追い込み、借金の抵当として静子を自らの妻にしてしまう。正式な妻として遠山の屋敷に迎え入れられた静子。執事の伊沢(火野正平)、お花やお茶等の作法を仕込む折原(水谷ケイ)、メイドの美沙江(琴乃)たちに囲まれた生活が始まる。だがこれは、静子を貶める罠の始まりに過ぎなかった。やがて、静子の調教を目的とした歪な共同生活が始まる……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2010年
製作国 日本
配給 東映ビデオ
ヘッド館 銀座シネパトス
上映時間 107
公開日 2010年8月28日(土)公開
映倫 R18+
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する