閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「逢えてよかった」(2010)

画像

【DVD発売中】

0点--
極道生活50年、そのうち30年は刑務所で暮らし、現在は作家という異色の経歴を持つ石原伸司原作の同名小説を映画化。夜の街をまわり、非行に走る若者たちに声をかけ、自分の命をかけて彼らの更生を助ける石原と、彼の人柄に触れ、新たな人生を歩んでいく若者たちの姿を描いた人間ドラマ。三原じゅん子が元自衛官で不良の娘を持つ母親を演じている。

あらすじ

刑務所に服役していた元暴力団組長の石原伸司(黒沢年雄)。刑期を追えて引退した今は、夜回りをして街で出会った少年少女たちを更正させる活動を行い、“夜回り組長”として知られていた。ある日、石原は両親から虐待を受けて育った少女チエコ(多田あさみ)と出会う。恋人のタカシ(陣総一郎)と一緒に暮らし、恐喝・窃盗・援助交際など様々な悪事で生計を立てるチエコ。だが彼女は、自分と同じように両親に反発して家出した幼い少女ミエ(森由佳)を妹のように可愛がり、養う一面も持っていた。日々、歌舞伎町をさまようその姿に、昔の自分を重ねた石原は彼女を更正させようとするが……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2010年
製作国 日本
配給 M’sワールド
ヘッド館 池袋シネマ・ロサ
上映時間 105
公開日 2010年4月3日(土)公開
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する