閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「赤毛のアン 〜グリーンゲーブルズへの道〜」(1989)

画像

62点62
『アルプスの少女ハイジ』『母をたずねて三千里』などの名作を演出してきた高畑勲監督が、モンゴメリの傑作小説をアニメ化した'79年作品。全50話あるTV版の1〜6話を'89年に再編集したバージョンが、初めて正式に劇場公開される。永遠のヒロイン・アンの少女時代の冒険と成長、カナダの美しい自然を、革新的かつ繊細に描いた感動作だ。

あらすじ

赤い髪をした少女が、カナダ東部のプリンス・エドワード島に到着する。彼女の名前はアン・シャーリー(声:山田栄子)。孤児院育ちのアンは、独特の空想癖があり、いつでもどこでも空想を楽しんでいた。ところが、迎えに来たマシュウ・カスバート(槐柳二)は、家の仕事を手伝ってくれる男の子を引き取るはずであった。マシュウは、手違いに戸惑いながらも、いつしかアンの楽しいおしゃべりに引き込まれていく。マシュウの妹マリラ(北原文枝)に男の子じゃないからいらないと言われ、失望するアンだったが、マシュウのたっての願いでこの家、グリーン・ゲーブルズにアンは置いてもらえることになる……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1989年
製作国 日本
配給 三鷹の森ジブリ美術館
ヘッド館 シネマ・アンジェリカ
上映時間 100
公開日 2010年7月17日(土)公開
カテゴリ 青春ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する