閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「劇場版 ブレイク ブレイド 第一章「覚醒ノ刻」」(2010)

画像

64点64
異世界スペクタクル戦記として人気を博す吉永裕ノ介の同名コミックを基に、全6部から成る劇場版アニメの第1弾が公開。人々が魔力を持つ世界を舞台に、100万人にひとりと言われる“魔力を持たない存在“の主人公が壮絶な戦いに巻き込まれていく。総監督は、『マクロス7』のアミノテツロが務め、ダイナミックな世界を作り上げている。

あらすじ

地中から化石燃料が採れない世界、クルゾン大陸に住む人々が物を動かす動力源として選んだのは、人の手に宿る“力”であった。地中から採れる“石英”に、強弱はあるものの誰もが命令を与えることができる力、人はそれを“魔力”と呼んでいた。そんな世において100万人に1人といわれる“魔力を持たない存在”のライガット・アロー(声:保志総一朗)は、アッサム国立仕官学校時代の友人であるクリシュナ国王ホズル(中村悠一)と王妃シギュン・エルステル(斎藤千和)から、隣国アテネス連邦による領内侵攻を知らされる。しかも、その前線指揮官は、三人と共に学んだ親友、ゼス(神谷浩史)であった。そんなある日、王都で発掘された推定1000年前の古代巨兵(アンダー・ゴゥレム)にライガットが偶然乗り込むと、突如巨兵が起動する。ライガットは、圧倒的な力で石英を砕き、襲い来るアテネスのゴゥレム部隊と対峙することになった……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2010年
製作国 日本
配給 クロックワークス
ヘッド館 シネマサンシャイン池袋
上映時間 50
公開日 2010年5月29日(土)公開
カテゴリ SF
チケット 前売りチケットを購入する