閉じるボタン

「団地妻 昼下がりの情事」(2010)

画像

【DVD発売中】

45点45
'71年から'88年の17年間で約1100本という膨大な映画作品を生み出した“にっかつロマンポルノ“。2週に一度封切りされる新作を、多くの男たちが楽しみにしていた時代。そこからは滝田洋二郎、崔洋一ら日本を代表する名だたる監督たちを輩出。記念すべきリターンズ1作目は、'71年の『団地妻 昼下がりの情事』を『櫻の園』の中原俊監督が現代版に仕上げた。

あらすじ

団地に暮らす専業主婦の清香(高尾祥子)は、仕事が忙しい夫の友次と、まともなコミュニケーションもままならない日々を過ごしていた。さらに閉塞的な団地の中で、一人暮らしの老人の孤独死や、近所のおせっかい女、素行の悪い子供たちなどに囲まれ、清香はますます鬱屈していく。そんなある日、清香は、怪しげな浄水器販売のセールスマン・哲平(三浦誠己)と出会う。清香は突如として一線を越え、哲平と激しく求め合う。白昼の団地でお互いをむさぼり合う清香と哲平を結び付けるものは、いったい何なのか。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2010年
製作国 日本
配給 日活
ヘッド館 ユーロスペース
上映時間 70
公開日 2010年2月13日(土)公開
映倫 R18+
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する