閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「くまのがっこう 〜ジャッキーとケイティ〜」(2010)

画像

60点60
山の上の寄宿舎で暮らす12匹のくまたちの様子を描き、'02年の発売以来、累計150万部を突破したベストセラー絵本を映画化。『やさいのようせい』の美術監督を努め、映像作家としても活躍する児玉徹郎監督がアニメーションならではの世界観を構築し、オリジナル・ストーリーを展開。同時上映の『チェブラーシカ』とともにクリスマスにぴったりな1作。

あらすじ

山の上の寄宿舎で暮らす、12匹のくまのこたち。12番目のたったひとりの女の子ジャッキー(松浦愛弓)は、いたずら好きで好奇心旺盛。優しいお兄ちゃんたちに囲まれて、楽しい日々を送っていた。ある日、お兄ちゃんたちと旅に出たジャッキーは、草原で女の子くまのケイティ(児玉絹世)と出会う。すぐ友達になった2匹だったが、体の弱いケイティは病気になってしまう。彼女を元気にするために、ジャッキーとお兄ちゃんたちは大冒険に出掛ける。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2010年
製作国 日本
配給 東宝
ヘッド館 新宿ピカデリー
上映時間 28
公開日 2010年12月18日(土)公開
カテゴリ ファミリー
チケット 前売りチケットを購入する

監督

キャスト

もっと見る