閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「音楽人〈おんがくびと〉」(2010)

画像

【DVD発売中】

50点50
音楽と楽器の専門学校を舞台に、夢を追う男女の交流のドラマが展開する青春映画。ミュージシャンだけでなく、ギタークラフトや音響などの裏方を目指す若者たちにもスポットを当て、音楽界を多角度から描き出す。セブンティーン誌の人気モデルで、映画『山形スクリーム』等で女優としても活躍している桐谷美玲がヒロインを務め、一途な思いを好演。

あらすじ

各務蒼(佐野和真)はメジャーデビューを目指すバンド“ミ・センティー”のギター兼ボーカル。同じ学校でギタークラフトを学ぶ幼馴染の少女、水野詩音(桐谷美玲)と再会する。だが、お互い惹かれあいながらもどこかぎくしゃくする2人。実は、蒼は11年前の事故で詩音との思い出を失い、詩音は病気のため歌手になる夢を諦めていたのだ。蒼の周囲には、お調子者でベース担当の原圭太(古原靖久)と、しっかり者のドラマー南花恋(足立梨花)という2人のバンドメンバー、そして詩音の親友で音響アーティストを目指す市川世奈(徳澤直子)という仲間がいた。3人のアドバイスを受けてライブに向けて準備を進める蒼だったが、肝心の新曲がなかなか完成しない。一方、音楽でも恋でも蒼の良きライバルバンド“イーグル・ウィング”の百瀬翼(加藤慶祐)は着実に準備を進めていた。悩む蒼に詩音は手を差し伸べる。その甲斐あって、なんとか2人で曲を完成させる。だがライブ当日、何気ないいたずらが原因で過去のトラウマが蘇ってしまった蒼は、歌えなくなってしまう。そんな蒼を懸命に支えようとする詩音。やがて蒼は、記憶とともに詩音との間で交わした幼い頃の約束を思い出す。だが、その約束を果たすことができない現実が目の前にあった。蒼のために新しいギターを作ろうとする詩音。その想いに応えようと蒼はメジャーデビューをかけた大会に挑む。だがその頃、詩音には再び病魔が忍び寄っていた。間近に迫った大会、完成しないギター。残されたわずかな時間、若者たちは音楽への情熱を燃やしていく。果たされなかった幼い頃の約束が今、2人の新たな誓いに変わる……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2010年
製作国 日本
配給 Thanks Lab.
ヘッド館 シネマ メディアージュ
上映時間 89
公開日 2010年5月15日(土)公開
カテゴリ 青春ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する