閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「映画クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁」(2010)

画像

63点63
劇場版“クレしん“の18作目は未来都市“ネオトキオ“が舞台。しんのすけの未来の花嫁だというタミコが、将来のしんのすけのピンチを救うためにタイムマシンに乗ってやってくる。必死のタミコと、いつも通り全くやる気のないしんのすけ。お互いに本当に未来の結婚相手なのか?と疑うふたりが、ネオトキオへ向かい、大冒険を繰り広げる。

あらすじ

ある日突然、5歳のしんのすけ(声:矢島晶子)の前に、タイムマシンに乗って来たというタミコが現れる。彼女は未来のしんのすけの花嫁だと名乗り、夫となるしんのすけが、ネオトキオの支配者、金有増蔵に捕まってしまったのだという。助けるためには5歳のしんのすけの力が必要。タミコの必死な訴えにも、いつも通り全くやる気のないしんのすけ。互いの姿に、本当に未来の結婚相手なのかと疑いつつも、とりあえず一緒に未来都市ネオトキオへ。未来のしんのすけはなぜ捕まってしまったのか?そして5歳のしんのすけの力とは何か?しんのすけとタミコの、未来のしんのすけを救う戦いが始まる。だが、金有増蔵が放つ5人の刺客“花嫁(希望)軍団”が2人の行く手を遮る。婚活中のアラサー刺客隊を相手にドタバタを繰り広げるしんのすけとタミコ。2人は、未来のしんのすけを助け出し、本当に結婚できるのだろうのか? 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2010年
製作国 日本
配給 東宝
ヘッド館 TOHOシネマズ 日劇
上映時間 99
公開日 2010年4月17日(土)公開
カテゴリ コメディ
チケット 前売りチケットを購入する