閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「お小夜恋姿」(1934)

0点--
売れない小説家が書いている三角関係メロドラマと、その小説のヒロインのモデルである現実の女の姿を対比的に描いた、軽いタッチの小唄映画。小説界でも現実界でもお小夜と呼ばれるヒロインを演ずるのは田中絹代で、それぞれの世界で正反対の性格を示す彼女の演技力がなによりも見もの。
製作年 1934年
製作国 日本
上映時間 96
チケット 前売りチケットを購入する