閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「愛よ人類と共にあれ」(1931)

0点--
島津保次郎監督のサイレント時代の末期に位置する作品。大富豪でいくつもの会社を経営する山口鋼吉と、その息子や婿との間に生起する感情のもつれや和解を描いたメロドラマで、前後編2部で構成された大作。サイレント期のハリウッドで特異なキャラクター俳優として活躍した上山草人の帰朝記念映画として製作された。監督協力者として豊田四郎、吉村公三郎らがクレジットされている。
製作年 1931年
製作国 日本
上映時間 180
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する