閉じるボタン

「腰抜け二刀流」(1950)

0点--
新宿の盛り場“紅葉屋“のお六は、器量・勇気・唄の才能と三拍子そろった人気者。ふとしたことから旅に出た彼女は、途中で理由も分からず小さな子供を預かるはめに……。「グロリア」ばりのストーリー展開に、ロード・ムービーとミュージカル・コメディの要素を加味した明るい映画で、「腰抜け二挺拳銃」を完全に自家薬籠中のものとした並木鏡太郎監督の快作。原案・稲垣浩、脚本は山中貞雄一派の三村伸太郎。

あらすじ

 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1950年
製作国 日本
上映時間 76
チケット 前売りチケットを購入する