閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「ノストラダムス戦慄の啓示」(1994)

0点--
1999年7月の地球壊滅を予言したと言われる、中世フランスの医学者ノストラダムス。本作は愛なき現代の地球がその予言通りに壊滅していく様と、宗教団体“幸福の科学“の教義に基づく“救済“の過程を神秘的に描いたSFスペクタクル巨編だ。ハリウッドにて“シネオン“技術を使ってデジタル合成されたリアルなCGをはじめ、全体の9割に及ぶ特撮シーンが見もの。

あらすじ

20世紀末。世界は“闇”に包まれようとしていた。“闇”の原因は、人々の「心」にある。戦争、核兵器の保有、エゴや欲望、そして誤った思想などが″悪想念″の煙となって人間の心から立ちのぼり、地球をおおいつくそうとしているのだ。このままでは、ノストラダムスの予言が現実になってしまう。天上界の天使たちは、″光″を増やすために様々な計画を開始する。だがその努力も空しく、地球は未曾有の危機に見舞われる。世界の大都市が次々に崩壊していくなか、遂に日本へ向けて核ミサイルがセットされるが、人類の愛の力によって、ミサイルは倒されるのだった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1994年
製作国 日本
上映時間 103
カテゴリ SF
チケット 前売りチケットを購入する