閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「TOGETHER」(2009)

画像

50点50
もしも恋人が知らぬ間に病気になっていたとしたら? 九州の最大の都市・福岡を舞台に若い一組の男女の愛が綴られる、青春ラブストーリー。お互い福岡ソフトバンクホークスのファンであることで意気投合し、大切な相手として愛を育んできた亜美と拓也。だが、半年前に交通事故で両親を亡くしたショックで、亜美は突発性難聴にかかってしまい……。

あらすじ

半年前に交通事故で両親を亡くしたウェディングプランナーの亜美(加藤夏希)は、悲しみを乗り越え、姉の早紀(伊藤裕子)と2人で明るく暮らしていた。そんな姉妹を陰ながら支えるのは、両親の担当医だった岡部俊介(須賀貴匡)。密かに早紀に思いを寄せる岡部は、2人を夕食に誘う。その最中、亜美は親友の中村百合(長谷部優)と偶然出会い、同僚の安斎拓也(井坂俊哉)と近藤直樹(天野浩成)を紹介される。その後、亜美と拓也は初めてのデートで、お互い同じプロ野球チームのファンであることを知って意気投合。2人で撮った写真を携帯電話の待ち受け画面にして、お互いに大切な相手として愛を育んでいく。そんなある日、早紀と岡部の結婚が決まる。亜美も早紀も信頼できる相手に出会い、両親の事故の傷が癒えていくかに思われた。だが突然、亜美の体に異変が起きる。電話で、そして、何気ない生活の中で、耳が聞こえにくくなっていたのだ。不安を覚える亜美。検査の結果は突発性難聴。両親を亡くしたショックが原因だった。治療は難しく、完全に聞こえなくなるまで残された時間はあとわずか。付き合い始めて1年半。拓也の仕事は忙しくなる一方で、共に過ごす時間が削られた亜美は相談もできない。代わりに百合に相談する亜美。大切な拓也の重荷になりたくない亜美は別れを決意。拓也の元に届けられた亜美からの最後のメール。それは、“さよなら”を告げるものだった。百合から真相を聞き、走り出す拓也。闇雲に街を走り回って、彼女を探す。拓也は夜の街を走りながら思い返していた。これまで過ごしてきた時間を、そして本当に大切な亜美のことを。果たして、二人は再び出会うことはできるのか……? 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2009年
製作国 日本
ヘッド館 渋谷シアターTSUTAYAにてレイトショー公開
上映時間 70
公開日 2009年9月26日(土)公開
チケット 前売りチケットを購入する