閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「窓ノ外ノ世界」(2009)

画像

【DVD発売中】

0点--
筋肉が徐々に痩せ力がなくなっていく難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)は、10万人に1人の確率で発症する神経変性疾患。本作はそんな難病に冒された女性・美沙が、メールを通じて出会った青年・淳とその仲間たちに支えられながら前向きに生きる姿を描いた人間ドラマ。美沙を演じるのはオシリーナの愛称で活躍するグラビア・アイドルの秋山莉奈。

あらすじ

淳(中村誠治郎)は、親友の志郎(根本正勝)、舎人(椎名鯛造)と一緒に、念願だった小さなショップを都内にオープンする。だが、客足はイマイチで、閑古鳥が鳴く状態。暇つぶしにネットサーフィンをしていた淳は、あるホームページに目を止める。そこに掲載されていたのは、女性的かつ繊細なタッチで描かれた絵だった。そのいずれもが、窓辺から見える風景を描いたもの。その絵に魅せられた淳は、サイトの管理人宛にメールを送信する。メールを受け取ったのは美沙(秋山莉奈)という少女。普段、メールが届くことの少ない美沙は、喜んで淳に返信する。そうして何度かメールをやりとりするうちに、打ち解けていく2人。やがて、美沙の住む街に興味を持った淳は、彼女の元を訪れる。だが、そこで彼が見たのは、車椅子に乗った美沙の姿。彼女は、ALSという10万人に1人の確率で発症する神経変性疾患を患っていたのだ。それは、病状の進行がきわめて速く、有効な治療法が確立されていない難病だった。発症後3年から5年で死亡するという難病に侵されながらも、前向きに生きる美沙に心の底から惹かれてゆく淳。しかし、病魔は容赦なく美沙を襲う。彼女はやがて、筋力の低下で筆を握れなくなってしまう……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2009年
製作国 日本
配給 モブキャスト
ヘッド館 渋谷シアターTSUTAYAにてレイトショー公開
上映時間 60
公開日 2009年7月18日(土)公開
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する