閉じるボタン
【重要】「ぴあ映画生活」サービス終了のお知らせ

「お六櫛」(1935)

80点80
陽気とともに幹と幹とが摩擦して火を発する樹木を人々は木賊と呼んだ。この木の生い茂る信州・蓼科山麓の小さな農村では、秋になると持ち場を割り当てて木賊の刈り取りが行われた――。父親が木賊刈りを怠って山火事を起こしたために、村人の迫害を受けながらひっそりと暮らす兄妹の悲劇を描いた正木不如丘の代表作『木賊の秋』を、ストーリーテラ−の伊藤大輔監督が映画化。
製作年 1935年
製作国 日本
配給 第一映画
上映時間 80
チケット 前売りチケットを購入する