閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「私の兄さん」(1934)

0点--
林長二郎こと長谷川一夫と田中絹代の共演が話題を呼んだ現代劇。ヤクザ者の文雄がひょんなことから深夜、須磨子という富豪令嬢を車に乗せて街を走るハメに陥る。それは文雄にとってヤクザ世界から足を洗うきっかけとなるのだった。典型的な松竹蒲田調の、島津保次郎が得意とするジャンルの作品で、フランク・キャプラの「或る夜の出来事」の影響が指摘されている。
製作年 1934年
製作国 日本
配給 松竹蒲田
上映時間 69
チケット 前売りチケットを購入する