閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「新諸国物語 七つの誓い 凱旋歌の巻」(1957)

15点15
NHK連続放送劇のアグファ東映カラーによる映画化シリーズ。いよいよ王家の財宝の謎が解明される。中村錦之助はじめ、“新諸国物語“シリーズでおなじみの若手スターが大活躍。DVDは「新諸国物語 七つの誓い(2)」に収録。

あらすじ

将軍に拝謁したオンゴは王党志士の召捕りを願う。鞍馬の山道で斬り結ぶ五郎と夕月丸も互いが同志と知り、宿坊で遂に七つの十字架は揃う。虚無僧姿の桜子姫も皆に再会。だが楓の正体を知った入道は南禅寺の隠れ家を包囲する。五郎は桜子姫を守って逃れる中、お互の恋情に気づく。楓とゲンジの間にも恋の花が咲く。深夜、五郎と夕月丸は将軍の寝所へ直訴を決行。しかし寝所から立ち上ったのは意外にも黒覆面の姿、彼は城兵を障ぎり、二人を逃してやる。入道一味が虜にした桜子姫とトルハンを磔刑にせんとする処に突如斬り込む志士一同。そこへ出現した黒覆面、頭巾を取れば将軍の実弟、麟之介信行。今はこれ迄と信行に斬りかかる入道、オンゴの一党も五郎ら王党の志士の刃に伏し、陰謀の張本人、執権職の加賀爪丹波は割腹。信行は改めて桜子姫に、王位継承の指輪を渡す。かくて王家の財宝の謎は解け、姫や五郎たちは将軍や信行に見送られ、ヒマラヤ山麓へと旅立つ。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1957年
製作国 日本
配給 東映京都
上映時間 72
チケット 前売りチケットを購入する