閉じるボタン

「Presents〜合い鍵〜」(2006)

画像

【DVD発売中】

62点62
女性がもらうプレゼントにまつわる物語を描いた12話からなる角田光代の短編集『Present』。その中の1編『合い鍵』が、広末涼子と玉山鉄ニを主演に迎えて映画化する。この企画は、この原作を1編ずつ映画化する連続プロジェクトで、今回が第1弾。クリスマスを前に別れを告げるカップルの物語だ。悲しい話だけど、心が温かくなるプレゼントのエピソードが綴られる。

あらすじ

編集プロダクションで多忙な毎日を送る由加里(広末涼子)は、クリスマスを目前に後輩の美加(有村実樹)から、彼氏へのクリスマス・プレゼントを尋ねられる。彼であるフリーカメラマン・博明(玉山鉄二)とはお互い忙しくなかなか会えないでいた。そして、改めて20歳の頃から8年の付き合いであることに、ため息をする由加里。そんな折、久々に博明に会うことになり、嬉しさを隠せない由加里を待っていたのは、突然の別れだった。「俺…好きな人ができたんだ」―。「俺らはいつも別の方向を向いていて、歩き出そうって思う時、必ず違う方向に一歩を踏み出すんだよ」―。涙し、落ち込んだ由加里は、翌日会社を休み、思い切って髪を切ることに。そして店内で落とした<合い鍵>に、博明と過ごした温かいクリスマスの思い出が蘇る。由加里は彼からの最後のプレゼントに気づく。それは……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2006年
製作国 日本
配給 アットムービー・ジャパン
ヘッド館 シネクイント
上映時間 45
公開日 2006年12月9日(土)公開
カテゴリ ラブ・ストーリー
チケット 前売りチケットを購入する