閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「女性の勝利 」(1946)

63点63
溝口健二の戦後第1作。戦争が終り、政治犯として投獄されていた山岡も釈放される。彼を温かく迎えたのは女性弁護士、細川ひろ子であった。山岡は病院へ運ばれるが、ひろ子は民主化を求める気運のなか、法廷で封建思想の持ち主、河野検事と対決する。女性の自立という問題を強く打ち出した裁判劇。
製作年 1946年
製作国 日本
配給 松竹大船
上映時間 84
チケット 前売りチケットを購入する