閉じるボタン

「心の杖として鏡として」(2005)

100点100
精神科病院の“造形教室“のアトリエに通う人々の人間模様を取材したドキュメンタリー。さまざまな病気の症状や、夢と悩みを抱えた人々が、このアトリエで創作活動に打ち込む姿を記録。表現することとは何か、そして生きるということは何かという根源的なテーマを見る者に問いかける1編だ。

あらすじ

八王子は高尾山の山懐にある精神科病院。その一角で、安彦講平は1967年から木曜日と金曜日の週2回、造形教室を営んできた。彼は療法や教育としてではなく、自己表現の場として、それぞれが自由に描くことを目指す。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2005年
製作国 日本
配給 『心の杖として鏡として』製作委員会
上映時間 60
公開日 2005年12月17日(土)公開
カテゴリ ドキュメント
チケット 前売りチケットを購入する

監督