閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「ワンピース カラクリ城のメカ巨兵」(2006)

画像

【DVD発売中】

59点59
漫画連載もTVシリーズも絶好調の超人気アニメの劇場作第7弾。今回はルフィ率いる海賊団が、お宝を探して侵入したカラクリ城でメカ巨兵と壮絶な戦いを繰り広げる。ルフィらの前に立ちはだかる、カラクリ城の領主にして天才カラクリ発明家のラチェットの声はSMAPの稲垣吾郎が担当。

あらすじ

難破船からゲットした宝箱の中に潜んでいたローバと名乗るお婆さんに、自分を”メカ島“へ送り届けてくれたら、島に伝わる秘宝”海の王様だけが被ることの出来る金の王冠“をあげると言われたルフィたち海賊団は、一路、メカ島へ針路を取った。ところが、彼らを待っていたのは、母親を誘拐されたと勘違いしたローバの息子で、島の領主で、自称天才発明家のラチェットと、彼が率いるマジ将軍とホンキ大佐からの手荒い歓迎だった。上陸を許されず、仕方なく沖合いに停泊することになったルフィたち。しかし、お宝を諦めた訳じゃない。その隠し場所を示す鍵が、島に伝わる島唄『ゆらり唄』にあると睨んだ彼らは、歌詞に隠された謎を解き明かし、島の一角に怪しげな洞窟を発見する。一方、同じくお宝探しに苦心していたラチェットは、ルフィたちに先を越されてはと、言葉巧みに彼らを利用。共に洞窟の奥へと進むと、更なる歌詞の謎を解読させ、遂に――それまで島だと思っていた巨大な亀”島ガメ“を目覚めさせるのであった。実は、島唄は島ガメを起こす方法を記したもので、ラチェットはその亀の力を使って世界制服を企んでいたのだ。だが、亀は産卵の為に千年の眠りから覚めことが判明。それを知ったルフィたちは、ラチェットの野望を阻止すべく、彼の仕掛けるカラクリ城の罠をかいくぐり、打倒に成功。島ガメも無事産卵を終えることが出来た。その後、亀の卵の殻が金で出来ていることに気づいたルフィたちは、反省したラチェットからそのひとつを貰って島を後にするが、途中、殻は海の底に沈んでしまうのであった……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2006年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 95
公開日 2006年3月4日(土)公開
カテゴリ 冒険ロマン
チケット 前売りチケットを購入する