閉じるボタン
【重要】「ぴあ映画生活」サービス終了のお知らせ

「ミート・ザ・ペアレンツ2」(2004)

【DVD発売中】

70点70
結婚にまつわる家族のトラブルを描いた大ヒットコメディの第2弾。今回は、結婚を目前にして両家の親同士がご対面。かたや元CIAの堅物、かたやお気楽なヒッピー系と、正反対の性格の衝突が爆笑を呼ぶ。前作から続投のデ・ニーロと、新加入したダスティン・ホフマンとの名優対決が見もの。

あらすじ

看護士のグレッグ・フォッカー(ベン・スティラー)は、ようやく恋人パム(テリー・ポロ)の父親で元CIAの堅物ジャック・バーンズ(ロバート・デ・ニーロ)から結婚の承諾を得て、ホッと一安心。パムと共に結婚式の準備を進めていた。あと一つだけ、二人が結ばれるためにやらなければいけない儀式が残されていた。それは互いの両親を引き合わせ、共に週末を過ごす、日本でいう結納である。グレッグとパムは、パムの両親ジャックとディナ、甥のリトル・ジャック、愛猫のジンクスらバーンズ一家と共に、防弾加工が施され、厚さ5センチの強化ガラスがはめこまれた最新鋭のキャンピングカーで、グレッグの両親バーニー(ダスティン・ホフマン)とロズ(バーブラ・ストレイザンド)の住むマイアミへの旅に出ることになった。しかし、両家のご対面を前に、問題はすでに山積みだった。グレッグの両親は陽気で愛情深く素晴らしい人間だが、息子からみてもやや変わっていると言わざるを得ない。だからグレッグはことをスムーズに運ぶため、父は弁護士で、母は医者とジャックにその場しのぎの言い方をしてしまっていた。しかし実際は、バーニーは確かに弁護士だったがグレッグの誕生を機にとっくに休業して専業主夫に、ロズは医者は医者でも高齢者向けの性生活カウンセラーなのだ。グレッグは両親に事情を説明して口裏を合わせてもらおうと、何度も電話をかけていたが、いつも留守電なってしまう。そして、結局なんの説明もできないままついに当日を迎えてしまった。キャンピングカーが南国情緒溢れるフォッカー家の敷地に入ってくると、まず目に飛び込んで来たのはバーニーの奇妙なダンス。本人はブラジルの格闘技カポエラと言うのだが。陽気でジョークが大好きなバーニーと、ユーモアのセンスがゼロのジャック。挨拶こそ無事クリアしたものの、負けず嫌いな二人はことあるごとに大激突! そんな親たちに、グレッグとパムは常に気を揉み、気が休まることはない。バーニーとロズは息子たちの為、彼らなりにニューヨークからの客人たちをもてなそうと努めるが、結局はグレッグの恥をさらしたり、秘密をバラしてしまったりと、何もかも裏目に出てしまう。そして、ついには、グレッグのついた嘘もバレてしまい、ジャックは怒り心頭。さらには、フォッカー家の犬モーゼとバーンズ家の猫ジンクスが激闘を繰り広げ、大変なことに。ジャックが溺愛する孫リトル・ジャックも、グレッグが思わず口にした悪い言葉を覚え、みんなの前で汚い言葉を連発する始末。そんな中、パムは妊娠したことをグレッグに告げる。新しい命の芽吹きに喜びを隠せない二人だったが、結婚前に子供ができたとは頭の堅いジャックには口が裂けても言えない。そして、絶対にバレてはいけない。その一方で、ジャックは15年前にグレッグが迎えた初体験の相手がフォッカー家の元メイドだと知る。さらには、その女性に15歳になる、グレッグに瓜二つな息子がいることがわかった。鬼の首を取ったかのごとく、ジャックはグレッグの身辺調査を始める。秘密が誤解を呼び、誤解が疑惑を招き、事態はとんでもない方向に…。果たして、愛し合うグレッグとパムは無事結婚式まで漕ぎつけることができるのか? 【キネマ旬報データベースより】
原題 MEET THE FOCKERS
製作年 2004年
製作国
配給 アスミック・エース
上映時間 115
公開日 2005年11月26日(土)公開
カテゴリ コメディ
チケット 前売りチケットを購入する