閉じるボタン

「盗まれた恋(I Love You)」(1951)

0点--
浅草の踊子・良子は劇場の閉鎖で失業し、客であった銀行員・阿久津と結婚しようと試みるが、彼はとんだプレイボーイ。腹を立てた良子は、自分には無名の書家の婚約者があると口走り、阿久津の力で有名にしてほしいと頼む。ところが、阿久津が引き受けてしまったのでさあ大変……。鏡二郎の『恋人』を市川崑が翻案した恋愛コメディ。

あらすじ

蟹良子と能登半子とは浅草の踊子で一緒に暮らす仲良しだったが、劇場の閉鎖で失業して、生活に困るようになった。そこで勝ち気な良子が一策を案じた。それは良子に毎日花束を贈ってくれた銀行家阿久根隆と結婚してしまうことだった。ところが会って見ると阿久根は、恋は一種のスポーツ結婚なんて真っ平という調子なので、良子は口惜しまぎれに、自分にはもう無名だが画家の許婚がある、それを阿久根の金力で有名にしていただきたいという。阿久根が二の返事で引き受けてしまったので良子は行き当たり街でひろった画家三田門太を連れて行く。三田が何のことか判らぬうちに個展は開催され、新聞には書き立てられる。批評家宗方も買収されて三田の提灯を持つが良心にせめられ酔ったあげくに真相を洩らすので、三田は失望して自分の画をすっかり破ってしまう。そのあとで、宗方は三田が実は本当の才能を持っていることを見つけ出す。良子はそのあいだに三田が好きになり、気が変わって良子に求婚している阿久根を尻目に三田の許へ行く。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1951年
製作国 日本
配給 新東宝=青柳プロ
チケット 前売りチケットを購入する