閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「近未来蟹工船/レプリカント・ジョー」(2002)

0点--
インディーズ映画界で“おバカ映画の女王“なる異名を持つ松梨智子監督の最新作。肉体改造でサイボーグと化した男を主人公に、荒唐無稽なストーリーが爆走する。あの水野晴郎もカメオ出演。

あらすじ

30歳のフリーターカップル、ジョーとウサギは、若きエンジニア・斉藤ビルが経営する会社でアルバイト中。自由きままな生活を楽しんでいたが、ある日賃金カットを通告され、ジョーは会社と交渉すべく労働組合の設立に動き始める。組合運動をすることでジョーはクビになるのでは、と心配するウサギは、ビル社長に直訴。ビルは、実はウサギは自分の初恋の相手だったと告白し、1回デートしてくれれば、ジョーをクビにはしないと持ちかける……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2002年
製作国 日本
配給 アルゴ・ピクチャーズ=地下テントろばくん
上映時間 75
公開日 2003年3月29日(土)公開
カテゴリ コメディ
チケット 前売りチケットを購入する