閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「すべては夜から生まれる」(2002)

70点70
『Dolls〈ドールズ〉』での好演も記憶に新しい西島秀俊の主演作。今後の活動が注目の甲斐田祐輔監督が、関係の交差したふた組のカップルの感情をストイックなまでに鋭利に描き出す。

あらすじ

売れない俳優の山形は、同棲する優子に撮影だと嘘をついては深夜のカフェで時間を潰していた。そんなある夜、画家の上原と彼の恋人・綾と知り合った彼は、繰り返される日常の倦怠から逃れるように街を出る。しかし、ふたりには逃避行と呼べるほどの情熱はなく、ホテルで一夜を明かすとそれぞれのパートナーの元へ帰って行くのだった。ところが、激情した上原に山形が刺されてしまう。虫の息の山形を車に乗せ、病院へ向かう優子と綾。やがて山形は息絶え、ふたりは彼を残して去ってゆく。とその時、山形が息を吹き返した……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2002年
製作国 日本
配給 スローラーナー=Kathmandu Trio Production
上映時間 79
公開日 2003年1月25日(土)公開
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する