閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「夜を賭けて」(2002)

70点70
『光の雨』の山本太郎が、1950年代大阪の在日コリアンを颯爽と演じた熱血ドラマ。虐げられながらも、派手な犯罪行為を続けて生き抜いたタフな青年の生き様が劇画的迫力で伝わってくる。

あらすじ

1958年、空襲によって壊滅したアジア最大の兵器工場は、10年以上も廃墟として放置されていた。川向こうに広がる在日コリアンの集落に住む義夫(山本太郎)たちは、毎夜工場に忍び込み、地中に眠る鉄屑を掘り起こしては売り飛ばすタフな連中。毎夜繰り広げられる警察との攻防、仲間同士の喧嘩、危険と隣り合わせの作業。そんな苛酷な毎日をパワフルに生き抜く彼らだったが、しだいに警察の警備が強固になり、警官との全面戦争に突入する。極限状態の日々の中で、義夫は集落にやってきた初子と強く惹かれあうのだった……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2002年
製作国 日本=韓国
配給 シネカノン=『夜を賭けて』製作委員会=アートン
上映時間 133
公開日 2002年11月30日(土)公開
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する