閉じるボタン
【重要】「ぴあ映画生活」サービス終了のお知らせ

「リバース・エッジ」(1987)

【DVD発売中】

60点60
アメリカの片田舎で、無感動でエキセントリックな日々を送る高校生たち。ある時、仲間の一人が同級生の女の子を殺してしまった。この事件をきっかけに、彼らは一人の風変わりな中年男と出会う。その男フェックはダッチワイフと暮らす、片足が不自由な元バイカー。若者たちとフェックの間に奇妙な連帯感が生まれて……。今でも、アメリカの若者の間でカリスマ的存在であるD・ホッパーがそのテーマと脚本に惚れ込んで取り組んだという作品。

あらすじ

アメリカの片田舎で親や社会と断絶し、孤独や不安を紛らすために、何人かの仲間と集まっているレイン(クリスピン・グローヴァー)やクラリッサ(アイオン・スカイ)たちは、ある朝、仲間のサムソン(デイヴィッド・ローバック)からガールフレンドを殺したことを知らされ、彼らは一様に道徳上の決断を迫られる。ひとまず死体を放置し、町はずれに住むエキセントリックな元暴走族のフェック(デニス・ホッパー)の家にサムソンをかくまってもらうことにしたレインたちは、高校に登校し、仲間に事件を知らせるが、誰も死体を見るまで本気にしない。やがて仲間のマット(キーヌー・リーヴス)が事件を警察に通報しようとしたことから、彼らの関係は微妙なバランスを見せ始める。そしてそれはレインの弟ティム(ジョシュア・ミラー)の恐るべき行動で、何もなかったように穏やかな結末を迎えるのだった。 【キネマ旬報データベースより】
原題 RIVER'S EDGE
製作年 1987年
製作国
上映時間 99
チケット 前売りチケットを購入する