閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「維新の曲」(1942)

40点40
大映創立第1回超大作。新旧のスターを集結、幕末の英雄群像を薩長連合誕生・大政奉還を中心に描く。坂本龍馬に阪妻、桂小五郎に右太衛門、西郷隆盛に千恵蔵、将軍慶喜に嵐寛を配している。市井の娘・あきが、尊敬する理想家・吉田実磨を殺した新選組の沖田に情をかける場面などに、明治維新の思想的勝利が描かれている。これは太平洋戦争中であった当時の日本の事情のせいであるが、逆に一部からその思想の単純さと古さを指摘され、映画自体の持つ大味さを露呈する結果となった。とはいえ、大スターの初顔合わせの魅力は大きい。実質的な主演は阪妻と右太衛門でほかはゲスト格だが、その豪華さは楽しめる。
製作年 1942年
製作国 日本
配給 大映京都
上映時間 113
チケット 前売りチケットを購入する