閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「PRISM」(2001)

0点--
各地の映画祭でその手腕が注目を集めるインディーズ界の新鋭、福島拓哉監督によるサイコ・ファンタジー。ドラッグ常用者で両刀使いの主人公が体現する現実と妄想の世界を痛烈に描き出す。

あらすじ

ドラッグ常習者でバイセクシャルの映写技師・真は、子供の頃に読んだ結末を想い出せない童話の夢に悩まされていた。そんなある日、どこか憂いのある大学生・深沢と肉体関係を持つようになっていた彼は、映画館の支配人に公開前の映画『PRISM』の映写テストを頼まれる。映画は、ある一組のカップル・みすずと祐二の恋の始まりから終わりまでをドキュメンタリータッチで描いたもの。ところが、街でみすずを見かけた真は、目の前の情景が映画の中に既に記録されていたことに気づき驚愕する。一方その頃、深沢は大学の同級生・エリから熱い想いを寄せられ困惑していた。不安と苛立ちを抱え、次第に歯車が噛み合わなくなる真と深沢。数日後、真は深沢と出かけた旅行先で謎の黒服の老人に射殺される。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2001年
製作国 日本
配給 Tomo Suzuki Contemporary Arts=P−kraft
上映時間 100
公開日 2002年4月20日(土)公開
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する