閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「情事の履歴書 」(1965)

0点--
過激な政治メッセージと暴力的な性描写で“ピンク映画の巨匠”といわれた若松監督の大ヒット作。集団就職で上京してきた少女が、様々な男性遍歴の果てに、たくましく生き抜いていく姿を描く。田舎で男に犯され、千草みどりが全裸で雪原を走るシーンは、当時マスコミの話題となった。
製作年 1965年
製作国 日本
配給 国映
上映時間 87
映倫 R-18
チケット 前売りチケットを購入する

監督

キャスト

もっと見る