閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「こどもの時間」(2001)

60点60
埼玉県桶川市ののどかな田園地帯にある無認可の養育施設“いなば保育園“で過ごす子供たちを追った、ドキュメンタリー。数多くのTVドキュメントを手掛けてきた野中真理子監督が、子供の発想にまかせて遊ばせることを教育主体とした保育園の毎日を温かい眼差しで映し出す。0〜6歳まで泥まみれになって1日中遊んでは、思うがままご飯を食べる子供たち達の逞しい表情が印象的だ。

あらすじ

埼玉県桶川市にあるいなほ保育園に通う、0歳から6歳までの100人のこどもたちは、四季を通してよく食べ、よく眠り、よく泣き、よく遊ぶ。春には畑の種まき、夏にはお父さんたちが作った手製のプールで泳ぎ、そして夏祭り、作物の収穫、寒さ厳しい冬でも裸足で駆け回る。そこには、おとなの時間とは違う、人生のはじまりの時間=こどもの時間が流れている。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2001年
製作国 日本
配給 マザーランド=「こどもの時間」上映委員会
上映時間 80
公開日 2001年12月22日(土)公開
カテゴリ ドキュメント
チケット 前売りチケットを購入する