閉じるボタン

「アカシアの道」(2000)

90点90
「私たちが好きだったこと」の監督・主演コンビ、松岡錠司と夏川結衣による誠実な人間ドラマ。ボケはじめた母親を介護することになった女性が自身の“傷“と向き合う様を綴る。

あらすじ

編集者として働く30歳の美和子は、幼い頃、彼女に辛くあたり続けた元教師の母・かな子がアルツハイマーを患っていることを知り、同居することになる。しかし、介護の負担は美和子に重くのしかかり仕事もままならないばかりか、母の病状は悪化する一方。苛立ちの募る美和子はかつての恋人・沢木に心の安らぎを求めるのだが、既に新しい恋人のいる沢木との関係は美和子の孤独感をかえって深めてしまう。「もう、終わりにしようか」早朝の人気のない橋の上、追いつめられた美和子は母の首に手をかけるのだった……とその時、彼女は偶然通りかかった青年・新一に止められる。父親の暴力にさらされながら子供時代を送った彼は、以前、徘徊していたかな子を家まで送ってくれたことがあり、彼自身もかな子との出会いで心慰められていた。そんな新一を前に、落ち着きを取り戻していく美和子の心。それから一年後、美和子はかな子のデイケアの送り迎えを新一に手伝ってもらいながら、仕事に復帰していた。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2000年
製作国 日本
配給 ユーロスペース=PUG POINT=TBS
上映時間 90
公開日 2001年3月17日(土)公開
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する