閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「サディスティック&マゾヒスティック」(2000)

30点30
中田秀夫監督が、かつて助監督時代にシゴき抜かれた師匠、小沼勝への取材を敢行。ロマンポルノで独自のSM美学を追究した鬼才の人間性に切り込んだ記録映画だ。

あらすじ

99年夏、ロマンポルノしか撮らなかった小沼勝監督が、少女を主人公にした映画「NAGISA なぎさ」を撮った。85年、小沼監督の「箱の中の女 処女いけにえ」に助監督兼制作としてついた中田秀夫監督は、「NAGISA なぎさ」の撮影現場や小沼監督の自宅を訪れ、インタビューを試みる。そして更に、ロマンポルノ時代に共に歩んだ監督仲間や女優、男優、プロデューサー、スタッフらにもインタビューを敢行。やがて、映画の為なら鬼にもなる小沼監督の活動屋魂が浮かび上がってくる。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2000年
製作国 日本
配給 日活
上映時間 91
公開日 2001年1月27日(土)公開
映倫 R18+
カテゴリ ドキュメント
チケット 前売りチケットを購入する