閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「ブリスター!」(1999)

70点70
「クロスファイア」が公開されたばかりの伊藤英明主演で贈る、青春映画。一体の伝説的フィギュアを手に入れるため、奔走するコレクターたちの姿をSFタッチを交じえて綴る。

あらすじ

法律もクソもない未来。自転を止めた地球のせいで砂漠化したアジアの一角では、一体のフィギュアを巡って戦士たちがハイテンションな口論を繰り広げていた……。現代の日本。伝説のアクション・フィギュア”ヘルバンカー“を追って日夜走り回っている熱狂的なフィギュア・マニアのユウジは、恋人の麻美とのことも二の次、ライヴァルのキムの出現で、益々ヘルバンカー探しに熱を上げていた。そんなある日、彼はロボット・アニメおたくのハサモトからヘルバンカーを知るアメリカ人科学者でおもちゃマニアのスーン博士の存在を聞かされる。早速、博士との接触を試みるユウジ。だが、博士は爆弾テロに遭いこの世を去ってしまうのであった。ところで、そんなユウジの行状に呆れ果て部屋を飛び出した麻美は、韓国宮廷秘伝の造型技術を受け継ぐクミホという謎の老人と出会う。実は、そのクミホこそがヘルバンカーの制作者だった。ヘルバンカーは、コミックの原作者とスーン博士、そしてクミホが所有する3体しか作られなかったが、既に2体は非業の死を遂げた持ち主と共に消失しており、残ったのはクミホの所有するものだけだった。こうして、麻美のお陰で遂にヘルバンカーをゲットすることが叶うユウジ。その後、彼は余命幾ばくもないクミホから秘伝の指を移植し、有名なフィギュア・クリエイターとなるのであった。だが、ヘルバンカーにはある秘密が隠されていたのである。それは、地球の自転の研究をしていたスーン博士が、自転を制御する装置のパスワードとして、ヘルバンカーの音声を使用していたことだった……。再び未来の砂漠。ユウジの子孫にあたる戦士・フリーボーンは、地球を砂漠化から救う為、今正にヘルバンカーの音声スイッチを押した! 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1999年
製作国 日本
配給 スローラーナー=博報堂=テレビ東京=ブエナビスタホームエンターテインメント
上映時間 108
公開日 2000年7月1日(土)公開
カテゴリ 青春ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する