閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「次郎長意外伝 大暴れ次郎長一家」(1957)

0点--
灰神楽の三太郎のドシな活躍ぶりを描くお笑いシリーズの第3作。廻船問屋の駿河屋を密貿易の罪に陥れた番頭を三太郎が探すまでの騒動が展開する「裸宿中の巻」。そして、次郎長一家が吉良の仁吉の喧嘩を助けることになり、三太郎が大暴れをする「荒神山の巻」の2話構成になっている。
製作年 1957年
製作国 日本
上映時間 87
チケット 前売りチケットを購入する