閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「野良猫ロック マシンアニマル」(1970)

70点70
横浜を根城にするマヤ率いる不良少女グループと対立する不良グループ、それに米軍脱走兵と彼をスウェーデンに密航させようとするアメリカ人二人が、LSDをめぐって激しい争奪戦を繰り広げる。

あらすじ

横浜の港に背を向けた無数の町の一角に、マヤという少女の率いる不良少女グループと佐倉が率いる「ドラゴン」と異名をとる不良グループが群れをなしていた。ある日一台のオンボロワゴンがこの町に到着した。ノボ、サブ、チャーリーの三人で、米軍の脱走兵であるチャーリーをスウェーデンに逃がすため、船のでる横浜に、岩国の基地からやって来たのである。この奇妙な三人組に目をつけたマヤは、いつもの調子でさぐりを入れ、五百錠という大量のLSDを持っていることを知るとこれを奪ったが、LSDを売った金でチャーリーの逃亡資金にすると聞かされ、LSDを返すことを約束した。その上、薬をさばく手伝いまですると申し込れた。翌日さっそくマヤは薬さばきの早い佐倉へ話をもちかけた。一方、隠れていたチャーリーはマヤの仲間エマからボーリングに誘われ、エマとゴーゴーバーのバーテン清水の罠におち、薬を奪われてしまった。その頃マヤから薬のさばきをたのまれていた佐倉は、バーテンの清水が大量の薬を売り歩いている情報をキャッチし、清水を捕えて薬を横取りした。この事件を聞きつけたマヤたちが清水を見つけた時はすでに薬は佐倉の手に渡っていた。マヤはドラゴンと衝突しても薬を取り返そうと決心し、以前仲間だったミキから佐倉の総元締がユリという女であることを聞き、ユリのマンションに乗り込んだが、薬はすでに佐倉がさばき始めていた。最後の手段としてマヤはユリを囮に使い、翌朝佐倉から薬の代金として五百万円を受けとることに成功した。この金でスウェーデン行きが可能になったチャーリーは、マヤたちとともに隠れ家でパーティーの準備をしていたが、佐倉の密告でMPがやって来てチャーリーは逮捕されてしまった。その上、マヤのもとに佐倉から一通の挑戦状が届けられた。翌日、マヤは自分たちの手で決着をつけようとノボ、サブには知らせず約束の場所へと足を早めた。急を聞きつけたサブ、ノボも参加しての乱戦になったが、サブを射殺した佐倉は恐怖のあまりその場を逃げさってしまった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1970年
製作国 日本
配給 日活
上映時間 82
チケット 前売りチケットを購入する