閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「モンキー・フィスト 猿拳」(1979)

【DVD発売中】

65点65
Y・ピョウの映画初主演作品。ディーとダムは愉快な駆け出しサギ師。二人は紳士風のやたらと強い男に弟子入りするが、これが実は大悪党。それを知って逃げ出すが、ダムは殺される。逃げ出したディーは変てこな浪人から猿拳の極意を授けられる。

あらすじ

ディー(ユン・ピョウ)とその兄貴分、ダム(リャン・チャ・チャ・ジン)は、底抜けにお人好しの駆け出しの詐欺師。今日もメッキしたのべ棒を使って換金屋から金貨をまきあげることに成功。しかし、せっかくの金をサム(サモ・ハン・キンポー)という浪人にとられてしまう。サムが金貨の入った袋を石とつめかえたのだ。そうとは知らないディーとダムは、袋をにぎりしめてカジノに飛びこみ大負け。開き直って腕に覚えのあるクンフーで脱出を計るが、多勢の用心棒にふくろだたきにあってしまう。何とか見返してやろうと、そこで出会ったチア(リュー・チァ・ユン)にヌンチャクの弟子入りを願い出た。チアはその昔、シルバー・フォックスと呼ばれた大悪党だ。2人はグングン上達し、さっそくカジノに仕返しに行く。しかし、チアの元へ引きあげたディーは、そこでチアを捕えに来た役人を彼が殺すところを目撃。口封じにディーの命も狙ったチアだったが、途中で帰ってきたダムに邪魔されかわりにダムを殺してしまった。親友のあだ討の為に、最高拳である“猿拳”を必死の思いで身につけたディーは、遂にチアを倒し、クンフーの大家になるのだった 【キネマ旬報データベースより】
原題 雑家小子/KNOCK ABOUT
製作年 1979年
製作国 香港
チケット 前売りチケットを購入する