閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「エノケンのちゃっきり金太」(1937)

83点83
1930〜40年代にかけて最大の人気を誇ったコメディアン、エノケンと山本嘉次郎監督とのコンビ映画の代表作。ジョンストン・マッカレイの小説『地下鉄サム』を下敷きに、幕末日本を舞台にしたドジなスリと岡っ引きの追いつ追われつのドタバタ喜劇が展開する。財布と一緒に勤皇派の密書をスッてしまった金太は、薩摩の侍と岡っ引きに追われるハメに……。追っ手を逃れて江戸から西へと旅立った金太の行く手には数々の事件が巻き起こる。時代劇の中で突如としてナンセンスなコミック・ソングの合唱が始まったりと、かなり自由奔放な遊びが見られ、今見ても新鮮さを少しも失っていない。
製作年 1937年
製作国 日本
配給 P・C・L
チケット 前売りチケットを購入する