閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「メトレス」(2000)

0点--
渡辺淳一の同名小説にTVドラマ『失楽園』の川島なお美が挑戦。メトレス=“自立する愛人“を目指して自身の生き方を模索する女性ソムリエに扮し、妖艶な魅力を放っている。

あらすじ

銀座の高級フランス料理店でソムリエとして働く修子は、妻子ある環境学専攻の大学教授・遠藤と不倫の関係にあった。しかし、彼女は決して彼との結婚は望んでいない。仕事を持ち自立している愛人=メトレスであることが、自分にあった生き方だと思っているからだ。ところが、妻に不倫がバレて家を追い出された遠藤が、彼女に結婚を迫ってきた。しかも、研究の為に5年間赴くアラスカについてきて欲しいと言うのだ。思い悩む修子。そんな彼女の前に、独身サラリーマン・岡部が現れる。彼もまた、修子に想いを寄せる男性のひとりだ。修子は岡部とデートを重ねるが、結婚して落ちつける場所を求めている彼とは、所詮うまくいく筈はなかった。それから暫くして、友人の結婚式に出席する為に、修子は秋田の実家へ戻った。そんな彼女を追いかけ、遠野が秋田へ向けて車を走らせた。ところがその途中、彼は事故を起こして入院してしまう。仕事を休み、遠野の看病にあたった修子は、そこで再び彼に結婚を迫られる。愛と仕事の間で、揺れ動く修子の心。だが、彼女はアラスカ行きを断り仕事を選ぶのだった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2000年
製作国 日本
配給 松竹=東北新社=東北新社クリエイツ
上映時間 102
公開日 2000年2月19日(土)公開
映倫 R15+
カテゴリ ラブ・ストーリー
チケット 前売りチケットを購入する