閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「殴者/NAGURIMONO」(2005)

【DVD発売中】

56点56
『マダガスカル』で日本語吹替えもこなした人気俳優、玉木宏主演の新感覚時代劇ドラマ。明治初期に実在したという闇の格闘技をモチーフに、殴り合いの試合で闘うことに生きがいを見出す男たちの生き様を活写。桜庭和志、ヴァンダレイ・シウバら、本物の格闘家たちの真剣勝負も見逃せない!

あらすじ

時は明治の初頭、青年・暗雷(玉木宏)はやくざ世界の顔役、ピストル愛次郎(陣内孝則)率いる雷一家が開催しているならず者や格闘家たち(総称して「殴者」と呼ぶ)を集めた闇試合、「殴合」の世話役を勤めていた。腕力のある町の男たちを呼び止めては、闘いの魅力をささやき殴者にスカウトをする暗雷。しかし、暗雷と愛次郎の絆のはじまりは、皮肉なものだった。20年前、暗雷は愛次郎に実の父親を目の前で殺された。親を殺されても動じなかった小さな暗雷を面白がり、愛次郎は彼を自分の置屋で育ててきたのだ。それからずっと、暗雷は親の敵であるはずの愛次郎に仕え、彼の影法師として生きている…。そんな異常な日常の中、暗雷の心の救いは、同じくピストル愛次郎の元で一緒に育てられた遊女・月音(水川あさみ)、ただ一人。月音と共に愛次郎の元を離れて、二人きりで生きていく方法を模索し続ける暗雷に、突如、対立する組織・蟷螂一家と雷一家の抗争という千載一遇のチャンスが訪れる。ヴィンセントというイギリスの商人が、闇でキニーネという薬を売りさばき、雷一家と契約を結んだのがことの発端だった。お互いの策略が水面下で蠢き、抗争の決着を付ける方法として、暗雷は殴合でケリをつけることを提案する。殴合の前夜、暗雷のもとに、月音が置屋を逃げ出したと知らせが入る。しかし、すぐに子分たちに取り押さえられ、愛次郎から激しい折檻を受ける。止めようとする暗雷に腹を立てた愛次郎は、暗雷を木刀で滅多打ちにする。「なんで親父を殺した俺の言いなりになっているんだ!!」と、持ち替えた鉄棒を振り下ろした先は、暗雷をかばおうと覆いかぶさった月音の背中だった。そして試合当日。ヴィンセントが用意した洋館の舞台で、殴者たちのプライドを賭けた死闘が繰り広げられる。そんな中、暗雷は全てを裏切り、月音と共に生きていくために拳銃を手に入れる。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2005年
製作国 日本
配給 ワイズポリシー=アーティストハウス=ドリームステージピクチャーズ
上映時間 93
公開日 2005年9月23日(金)公開
映倫 PG12
カテゴリ バイオレンス
チケット 前売りチケットを購入する