閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「東京の合唱」(1931)

【DVD発売中】

67点67
勤め先の保険会社をクビになった同僚に同情し会社に抗議、自らもクビとなってしまった岡島。やがて彼は、街で偶然出会った母校の恩師・大村の世話で、彼が学校退職後に始めたカレー屋“カロリー軒“を手伝うことになるが……。小津安二郎が、それまでのハリウッド映画完全再現指向を捨て、日本の風土の中でそのテクニックを充分に生かし始めた、転換点とでもいうべき作品。退職した元教師が東京で料理屋を開き、そこでかつての教え子の世話をするというのは、小津作品にしばしば現れるパターンである。
製作年 1931年
製作国 日本
上映時間 90
チケット 前売りチケットを購入する