閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「今宵かぎりは…」(1999)

0点--
「迷い猫」のサトウトシキが描く不倫コメディ。二組の夫婦を中心に、それぞれの愛人が入り乱れる先の読めない物語が、オフビートでどこかクールな映像タッチで綴られていく。

あらすじ

同じ団地の隣の部屋に暮らす朝子と友子は仲良しの主婦。同じような毎日を送っているふたりの興味は、もっぱらセックスのことだけ。朝子が夫の圭司と一夜に3回もしたと聞けば、友子も夫の新平に4回要求する始末なのだ。ある朝、それまで挨拶も交わしたことのなかった圭司と新平は、ひょんなことから打ち解け、会社の帰りに飲みに出かけた。そこで彼らは、二人組のOL・明子と礼子と意気投合。翌日、圭司は明子と肉体関係を持ってしまう。ある日、朝子の発案で友子夫妻と一緒に温泉に出かけることになった圭司。だが、彼は同じ旅館に明子と友子が投宿していてビックリ。実は、新平がふたりを呼んでいたのだ。彼は、圭司にきちんと明子と別れた方がいいアドヴァイス。結局、圭司は明子と別れることにするも、明子は泣き出してしまう。数日後、朝子はかつての知り合いである立夫に、団地の部屋でレイプされた。やがて彼女は身を起こし、何事もなかったようにお茶漬けを食べ始めるが、同じ頃、新平はまんまと圭司と別れさせた明子と情事に耽り、圭司も愛を打ち明けてきた礼子と体を重ね、友子も昔の恋人である近藤と燃えていた。4人それぞれの夜が更けていく…。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1999年
製作国 日本
配給 国映=新東宝
上映時間 68
公開日 1999年5月1日(土)公開
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する