閉じるボタン
【重要】「ぴあ映画生活」サービス終了のお知らせ

「野獣の肖像」(1998)

0点--
殺人罪で5年の刑期を務めたヤクザ者の、宿敵との孤独な戦いを描く仁侠ドラマ。周囲にスジを通しつつも凶暴な情熱を失わない、アウトサイダー的な主人公の心意気がアツい!

あらすじ

人斬り鬼と呼ばれ、恐れられているやくざの鬼塚は、ある夜、斬りかかってきた敵対組織の組員を逆に刺し殺してしまう。その決定的瞬間を偶然スクープした新人女性TVカメラマン・純は一躍有名になるが、その映像のために鬼塚は刑務所送りになる。五年後、出所した鬼塚を待っていたのは、かつての敵対組織と合併した自分の組であった。そして敵対組織の幹部だった金田も、今や身内となり幅を利かせていた。もはや鬼塚の居場所はどこにもなくなっていた。一方、五年前のスクープによって売れっ子ディレクターとなった純は、鬼塚に会って謝罪するが、鬼塚はとりあわなかった。純は鬼塚と会っているうちに、孤立して生きる鬼塚のドキュメンタリーを作ることを思いつき、その日から鬼塚をカメラで追いかける。その頃、鬼塚に恨みを持つ金田は、鬼塚を組から破門したり、鬼塚の妻・友子に嫌がらせをしたりと、執拗に追いつめていた。そしてその魔手が純にまで及ぶと、鬼塚の怒りは頂点に達した。ひとり敵地に乗り込んだ鬼塚は、純の目の前で金田を刺し殺す。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1998年
製作国 日本
配給 日活
上映時間 90
公開日 1998年5月9日(土)公開
チケット 前売りチケットを購入する