閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「キングダム・オブ・ヘブン」(2005)

【DVD発売中】

70点70
オーランド・ブルームが中世の十字軍騎士に扮した歴史超大作。父の遺志を継ぎ、エルサレムに平和をもたらそうとする青年の英雄的な物語が、王女との恋や激烈なバトルと共に展開。リーアム・ニーソンら実力派俳優の助演を得て、いつになく逞しい役柄に挑んだオーランドの熱演が印象的だ。

あらすじ

12世紀、中世時代のフランス。若く美しい鍛冶屋のバリアン(オーランド・ブルーム)は、自分が実は勇敢な騎士ゴッドフリー(リーアム・ニーソン)の息子であることを知る。<キングダム・オブ・ヘブン(天国の王国)>を作りたいという亡き実父の理想を受け継ぐべく、バリアンはエルサレム王に忠誠を誓い、十字軍の騎士としてフランスから遠く離れたエルサレムへ向けて、戦いの旅に参じることになる。数々の苦難を乗り越え、騎士として少しずつ成長していくバリアンは、絶望的な運命を背負ったエルサレム王ボードワン4世(エドワード・ノートン)を助け、やがて美しい王女シビラ(エヴァ・グリーン)と禁じられた恋に落ちる。しかし、父から託された使命と誓いを一途に守ろうとするバリアンは、エルサレム王の勧めにもかかわらず、シビラを妻とすることを拒否する。まさにその時、城門の外にはサラセン帝国の大軍が迫っていた。そして、シビラの夫で権力を狙うテンプル騎士団の騎士・ギー(マートン・ソーカス)の反乱。都を守ることができるのは、バリアンとほんのわずかな騎士のみ。エルサレムの人々と愛するシビラの命を守るために、バリアンは戦いなど知らない住民たちと共に立ち上がるのだった。 【キネマ旬報データベースより】
原題 KINGDOM OF HEAVEN
製作年 2005年
製作国
配給 FOX
上映時間 145
公開日 2005年5月14日(土)公開
カテゴリ アクション
チケット 前売りチケットを購入する